内臓脂肪を減らそう

更新日:6月1日

「お腹のお肉が気になる」という方、自身の脂肪が皮下脂肪なのか内臓脂肪なのか把握されていますか?

今回は内臓脂肪の減らし方を案内いたします。


自身のお腹をつまんでみてください。

シックスパックや筋肉でバキバキの方はあてはまりませんが、「硬くてつまめない」という方それは内臓脂肪だと思ってください。つまめる方は皮下脂肪だと思ってください。


内臓脂肪の蓄積で硬いポッコリお腹の方、そのままですと糖尿病や動脈硬化により生活へも大きな影響を及ぼしてしまいますよ!


何故、内臓脂肪がたまってしまったのか! それは糖質が原因です!


簡単に言いますと「糖質の摂取を減らすと内臓脂肪を減らすことができます」そして注意していただきたいのが「糖質を完全に抜くのではなく、減らす」ということです。

身体には糖質も大切ですので極端に糖が足りなくなると、肝臓が糖を貯蓄しようとし逆に悪影響を及ぼす可能性もあります。


そこで取り組んでいただきたいのが「糖質の摂取を今より15パーセント減らす」です。

毎日、ジュースを飲んだりお菓子を食べている方は、それらを止めてみる。

お米やラーメンを多めに食べている方は量を減らす。


好きな物を好きなだけ食べてい。その気持ちもわかりますが、病気になってしまったら、その好きな物も食べられなくなってしまうかもしれませんよね?


是非、内臓脂肪が気になる方は今から始めてください! 



閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示