初心者として準備

更新日:4月22日

準備8割という言葉もあるように、何事も準備を万全にすることが大切です。


完璧な準備をすることが自身にもつながり大きな成果がついてきますが「掲げる理想が高すぎる」と自信を持てない傾向が強くなるという説もあります。


今回は自身も身につく準備として3つのことをおススメします


・小さな目標から数多くこなす

数多くの自身が経験から確固たる自信になります。

・苦手を克服するより得意なことを伸ばす

苦手を克服する努力に時間と労力を割くより、得意な分野で力を伸ばす努力を続けていれば確実に自信となります。

・以前の自分と比較する

前はできなかったことができるようになれば自身になります。



トレラン初心者として、まず「少しずつ走り始める」から始めました。以前は全く走れませんでしたが、トレーニングや技術を調べる準備から始め小さな自信を積み重ねました。

次に「得意な下りでタイムを縮める」練習をしました。トータルタイムで見ると短縮ができ、余裕ができ苦手な登りでも少しずつ走れるようになりました。

そして、前の自分は苦しさばかりで全く楽しむことができなかった登山が、周囲や景色を楽しむことができるようになりました。


準備をするということは、スポーツだけでなく仕事やいろいろな事に活かすことができますので自信を積み重ねていきましょう。







閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示