短時間でできるトレーニング “HIIT”

更新日:5月4日

HIIT(高強度インターバルトレーニング)は聞いたことありますか?

数年前から盛り上がっているので、普段のトレーニングに取り入れている方も多いのではないでしょうか?


今回は、時間が少なく汗を流す運動をあまりされない方へもおススメしたい“HIIT”を紹介します。


HIITとは高強度な筋トレを素早く全力で行い、短い休憩をとる、これを繰り返すワークアウトで心拍数の限界を超えることで脂肪を爆発的に燃焼させていく有酸素運動です。


HIITのメリットは

・全身運動である

・新陳代謝を活性化してくれる

・空いている時間でできる

・より早く鍛えられる

そして週2~3回の頻度で約3週間行うと、体力の向上が感じられます。


トレーニング時間には幅がありますが、推奨されているのは30分です。30分を超えて行うと怪我のリスクが大きくなります。

筋トレに関しては2:1あるいは3:1アプローチが多いです。40~45秒間全力で筋トレを行い20~15秒間休憩、そして休憩中はウオーキングやジョグなどを続けて疲労を回復させましょう。




HIITは最大心拍数の65~75%を30分間維持することができなければなりません。最大心拍数とは220から年齢を引くことで推測可能です。

例)25歳   220-25=195 最大心拍数195前後

これがHIITの基礎になります。いろいろな動きと組み合わせることができるので楽しくワークアウトを続けていきましょう。






閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示